« オホーツク海の旅第2日目(13年11月23日) | トップページ | 38年ぶりに慶応義塾大学日吉キャンパス訪問 »

2013年11月24日 (日)

オホーツク海の旅第3日目(13年11月24日)

Photo_13    

稚内港から後方に、利尻島、礼文島が見えます(写真下)。

131122008_edited_4

これから、ノシャップ岬(納沙布岬ではありません)にいます(写真左下)。

131122010_edited_2

稚内港から向こう側に利尻島が霞んで浮かんでいます(写真上)。ノシャップ岬の大きなイルカ像の前で。131122009_edited_2  http://youtu.be/jgLxXZF-6-4  現在の気温2.5度です。持ってきたニット帽が役だっています。

131122012_2

戦前、樺太に渡る桟橋であった北防波堤ドーム。修復されて現存しています(写真左下)。

3日目最後の昼飯は、タジン鍋でした。タレが絶妙で美味しかった。_

モロッコのタジンは、香りをつけたジャガイモやニンジン、玉ねぎなどの野菜とソースを鳥肉や羊肉と一緒に低温でゆっくりと蒸し煮にして作る。この作り方は伝統的な作り方で、タジンの正統的な作り方として認知されています。

131122014

宿泊した稚内全日空ホテル(中央) ホテルから山側風景(左) 海側風景(右) 北防波堤ドームは、ホテルから歩いて2~3分の海岸沿いに有ります。戦前、40万人が樺太へ移住する為 ここから出航した。戦後もここに引き揚げて来た。さぞかし無念であっただろう。一生を棒に振った人もいたでしょう。

131122001_3 131122002 131122003

« オホーツク海の旅第2日目(13年11月23日) | トップページ | 38年ぶりに慶応義塾大学日吉キャンパス訪問 »

旅行・地域」カテゴリの記事