« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の13件の投稿

2013年11月28日 (木)

38年振りにおとづれた慶應大学體育會空手部蝮谷道場

Photo_5

40年ぶりに蝮谷道場に立つ。

Dsc00437

 

Dsc00436 Dsc00438

卒業札↓(写真画面をタップすると写真がポップアップします)  現在2年生の中村君。  今頃の青年は、背が高くハンサムで空手をするようには見えません。現代の爽やかスポーツというイメージで、当時とは随分イメージが違うような気がします。入部した全員が空手部を卒業できるわけでなくここに名前が残ることも卒業の立派な証です。ただ強ければ報われるという訳ではありません。道場へ続く下り階段 昔は整備されておらず人を肩車しての上り下りのランニングは恐怖であった。道場へ続く下り階段  昔は整備されておらず人を肩車しての上り下りのランニングは恐怖であった。

Dsc00423_edited

Img_0280

Dsc00426_4佐々木君は、慶応高校出身で校舎の前でホーズ。彼は、幼稚舎(小学校)のコーチを長年されています。練習は 得意ではなかった方ですが、Dsc00430試合は、いつも先鋒を務めて頼りがいのある選手でした。☛ 幼稚舎コーチ札 ι(´Д`υ)アセアセ

Dsc00429_2

                                                                                                                                                                                    
Photo_4

Dsc00432                                                                                     

Photo_33 昭和48年に全日本大学空手道選手権大会 団体戦第3位(3年時)

昭和49年 東関東大会優勝(4年時) 

Dsc00431_edited1
                                                                                                                                                                           

Dsc00436_4

 

38年ぶりに慶応義塾大学日吉キャンパス訪問

Photo 40年ぶりに慶應義塾大学日吉キャンパスを同級生佐々木浩一君と訪問しました。

Dsc00386 駅前も随分変わり、時の流れを感じます。変わらないの大きな銀杏並木でした。

Dsc00412_edited 駅の改札口には、巨大モニュメントがありました。Dsc00390_edited

改札口も寂れた風情から超近代的になりました。もちろんその当時は自動改札口はありませんでしたから。ここが日吉駅かと思うくらい混んでいました。

Photo_9 キャンパスの反対側の学生街は以前あった雀荘もなくなり、洒落た建物・ショップが立ち並んでいました。

Dsc00406

見つけたビリヤードは、そのままでした。 以前のままの外観です。

 この午前中の時間に学生が店内の隅でダーツをしてました。のんきですね。Dsc00405_edited

西口の3本の通り、右から「浜銀通り」「中央通り」「普通部通り」は、モダンな多くのショップが立ち並んでいました。 普通部通りには、先輩たちが通っていた雀荘があり、名物店主の甲高い「いらしゃいませ」という呼び声がまだ記憶に残っています。                       

Dsc00396_2

Dsc00410_2

Dsc00409_edited_4

Photo_15Dsc00398_edited

当時の部長山崎先生の家も代が変わり建て替えられていました。 (←)

Dsc00402_edited

74年卒の池田先輩が住んでた下宿 (→)は、面影を残していました。下宿の玄関は以前のままです。 (↓)

Photo_16

Dsc00399_edited_3

キャンパス側は、綺麗な冬の銀杏並木で始まります。

Dsc00413

Dsc00414 

Img_0271_4

  この銀杏並木の坂で部の練習でダッシュがありました。Dsc00422

Photo_17 Photo_14

Dsc00417_edited_2

Dsc00418_edited

この銀杏並みを見ると入学試験に来た日のことを思い出します。試験の頃は葉は落ちてしまっていて丸坊主でした。正面に記念館があります。

Dsc00415_edited  

入学・卒業式が有った記念館前(↓)です。背中の向こうがキャンパスへの入口です。                                

Dsc00446_edited Dsc00445_edited                            

右の白い建物は生物教室。出席するだけで単位をくれた生物学を思い出します。

土間の学食の建物も綺麗になり、メニューも豪華になっていてチョットやり過ぎかな。

これじゃ学生も金がかかるし、仕送りの親も大変そう。学生の服装もファショナブルでした。

Dsc00448 Dsc00450

外のレストランでもこれほど豊富なメニューはありませんね。当時は数品のメニューだったと思います。よくラーメンを食べていました。60円くらいだったと。安いからよく食べていました。食堂は他にもあると言うからびっくり。当時と比べて大変贅沢になっていますね。今の学生は恵まれています。日吉界隈でも学生は風呂、トイレ付きのマンションかアパートに住んでいるとか。三畳一間の下宿は無さそう。

Dsc00457

教職員、塾員専用の食堂 珈琲が210円だった。Img_0284

Dsc00449_2

Dsc00451_2

                                         カツカレーに付いたサラダはグラムいくらの計り売りでした。進んでいるものですね。これで、カツカレーとサラダで617円でした。スイカカードも使えました。学生たちはどことなく品があり当時とは違いファショナブルです。

Dsc00453_edited Dsc00455_edited

Dsc00459_edited                           

部の練習後に通った自由が丘駅前の喫茶店「木馬」は、なくなっていました。この喫茶店でよくチョコレートパフェを食べたものでした。当時としては高かったと思います。Photo_27

Photo_35

Photo_36

  Photo_16http://youtu.be/LXUykmDk5bg 

慶應義塾塾歌 

 

Dsc00460_edited

中目黒に有った共同トイレ、共同流し台3畳一間が7部屋あった下宿屋は、もうなくなり娘さんの代に変わりマンションになっていました。前の土地を処分して後ろに賃貸マンションを建てたようでした。そこに通じる入口です。近くに有った銭湯はありません。学生時代には遠くに思えた下宿屋は、意外にも駅に極めて近かった。

                  

                                                                                                                                           

2013年11月24日 (日)

オホーツク海の旅第3日目(13年11月24日)

Photo_13    

稚内港から後方に、利尻島、礼文島が見えます(写真下)。

131122008_edited_4

これから、ノシャップ岬(納沙布岬ではありません)にいます(写真左下)。

131122010_edited_2

稚内港から向こう側に利尻島が霞んで浮かんでいます(写真上)。ノシャップ岬の大きなイルカ像の前で。131122009_edited_2  http://youtu.be/jgLxXZF-6-4  現在の気温2.5度です。持ってきたニット帽が役だっています。

131122012_2

戦前、樺太に渡る桟橋であった北防波堤ドーム。修復されて現存しています(写真左下)。

3日目最後の昼飯は、タジン鍋でした。タレが絶妙で美味しかった。_

モロッコのタジンは、香りをつけたジャガイモやニンジン、玉ねぎなどの野菜とソースを鳥肉や羊肉と一緒に低温でゆっくりと蒸し煮にして作る。この作り方は伝統的な作り方で、タジンの正統的な作り方として認知されています。

131122014

宿泊した稚内全日空ホテル(中央) ホテルから山側風景(左) 海側風景(右) 北防波堤ドームは、ホテルから歩いて2~3分の海岸沿いに有ります。戦前、40万人が樺太へ移住する為 ここから出航した。戦後もここに引き揚げて来た。さぞかし無念であっただろう。一生を棒に振った人もいたでしょう。

131122001_3 131122002 131122003

2013年11月23日 (土)

オホーツク海の旅第2日目(13年11月23日)

第2日目の訪問先の地図です。

Photo_4

流氷岬にて(オホーツク海を眺望できます) オムサロ原生花園を通りクッチャロ湖へ。

131122033_edited Photo_8

             この辺に流氷が2月~3月かけて押し寄せてくるそうです。機会あれば再度訪れたいと思いました。

こんなアザラシの子供に会えたらきっと和みますね!毛皮が丈夫く出来ているのでとても暖かそうだね。

Photo_41

Photo_6

Photo_22

クッチャロ湖にもう白鳥が飛来していました。パンの餌をあげるとすばしっこい鴨に先取りされていました。 Photo_20

131122036  http://youtu.be/WyR1qICNsow131122040_2

Photo_55 http://youtu.be/QgYEM5koasU 

Photo_54 ホテル猿払(さるふつ)で、ホタテ御膳の昼食。注文したのはワンランクアップの御膳でしたが、普通御膳がだされご立腹。

                                                    

131122043

最北の宗谷岬でワンショット。とても寒いです。準備してきたニット帽が役に立っています。

江戸時代、樺太を測量した間宮林蔵の銅像。131122042_edited_2 Photo_11間宮林蔵は小柄な人でしが、大きく凛々しく建っていました。 http://youtu.be/MBQtjdxTrEY 

  宗谷岬 http://youtu.be/yFLycDzXm8I Hiromiiwasaki_2

ダ・カーポが唄っています。爽やかな音色です。

131122049

                                                                                                                  

副港市場内にあるレストランで夕食は、ゆでたての毛ガニ1杯と名物たこしゃぶや焼きタラバ足等など。 副港市場の生鮮品店のお兄さんに聞いたら、今の季節は採れなくてロシアから輸入していると言っていました。ロシアの人も見ましたし、店にもロシア語表示がありました。稚内は確かにロシアに近く、交流があると実感しました。

かつて底引き網漁などで栄えた第一副港に平成19年(2007年)4月にオープンした複合商業施設。

レトロな内装は往時を偲ぶ雰囲気。海産物などのお土産品を販売する「市場棟」や、日帰り入浴温泉施設の稚内天然温泉「港のゆ」、屋外には屋台村「波止場横丁」もあり、ロシア料理などが召し上がれます。

131122017_3

                     

副港市場は、街のスーパー兼 娯楽施設 兼 レストランとなっています。ここで毛蟹御膳を食べました。

ここには、温泉もあり地元の人でも賑わっていました。大人一人750円でした。試す価値十分です。

副港市場内にある天然温泉「滝の湯」、かなり大きな風呂でした。露天風呂もありました。

131122048_edited_2

2013年11月22日 (金)

オホーツク海の旅第1日目(13年11月22日)

オホーツク紋別へひとっ飛び

紋別市

131122052紋別市はオホーツク海に面しています。

紋別市(もんべつし)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある市。

市名の由来は、現在の市内中央部を流れる藻鼈川を指すアイヌ語のモベッ(mo-pet、静かである・川)から。

日高振興局の旧門別町(現日高町)と読みが同じだったため、「オホーツク紋別」または「北見紋別」と呼んで区別する事が多い。

冬季は流氷が接岸。

Photo_44

131122054_3   1日目の昼食は、ご覧と通り海鮮丼です。期待したものとは大違いで大失敗。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

131122056_3  名物オホーツクかまぼこ。ホクホクが何とも言えない。Photo_7

厳冬期に活躍する氷を割って突き進むガリソン2号。まだ氷もない今、乗船してみました。

131122057

昼食後、紋別港を背景にワンショット。

                   

131122049

紋別プリンスホテル内のレストランで、ズワイガニづくしの料理を堪能しました。ズワイガニの天ぷら、ゆでたカニどれも美味しかったです。                        

翌朝散歩したホテルの近くでは、かもめが寂しくしていました。Photo_12

http://youtu.be/TW1Gffejp8c

2013年11月19日 (火)

クララとティファニーが公園でお散歩(動画)

今日はとっても暖かくお散歩日和です。西近隣公園で二人仲良くお散歩です。

Youtube_4 http://youtu.be/Pdc_lAhkY-k 

クララ(ヨーキー メス 6歳) ティファニー(チワワ メス 12歳)

Fotor_5

Dsc00364_4  二人共こっちを向いて! 知らんふり。 

Fotor01031204929

ティファニーが初めてブログに動画で登場

Youtube_5
http://youtu.be/hLzz06jKavk
ティファニーが初めてブログに動画で登場です。今回はテストですので余りよくありません。次回、綺麗な動画をアップします。

Fotor_2

Photo
 
Fotor_3

次回(写真下)です。 Youtube_6
http://youtu.be/L8COjl8NN1I 未だまだ上手く撮れません。

Img_0299_2   
Fotor_4

2013年11月18日 (月)

新宿「パンドラ」で三田空手会食事

Photo_8   慶応大学体育会空手部Photo_6 http://youtu.be/9C9hbf-w8cY  http://youtu.be/dluNhXAGd50

池田先輩(74年卒)を中心として、新宿のステーキレストラン「パンドラ」で夕食を共にしました。慶應義塾塾歌   http://youtu.be/LXUykmDk5bg Photo_5

Img_0163_edited_2

Photo_18

パンドラ内

Img_0157_edited_2

堀(左写真右2番目)とは、約38年ぶりに再会で、会ったときは誰だかわかりませんでした。松尾(左下写真右)は、余り変わっていないようです。

Img_0161_edited_5

池田先輩(右写真左)には、又ご馳走になり、恐縮しております。いつまでも先輩。

Photo_23

パンドラの入口前で全員集合写真

Img_0164_edited

2013年11月15日 (金)

夜の東京駅、丸ビル界隈

5、6年ぶりに訪れた東京駅界隈はガラリと様変わりです。

Img_0152 東京駅も改修工事が終わりライトアップされています。

Img_0154

                       Img_0147

                     

丸の内中通りはご覧の通りイルミネーションで飾られていました。

Img_0121

東京駅の内装も復元された。

2013年11月14日 (木)

平成25年三菱商事業務OB会

Photo_58 4年ぶりに三菱商事OB会(2013.11.14)に出席しました。諸先輩方は、すこぶる元気で往年を謳歌しているようでした。

Img_0125

Photo_31

Img_0129Photo_24 

新開元常務は、相変わらず弁舌に長けています。

Img_0133_3 

槇原元会長も80歳を過ぎても健在です。

Photo_25Img_0135 後輩の山本君(中央)は、当時髪が豊富で、好青年のイメージしか残っていなかったので、最初はわかりませんでした。

Img_0142_3  企画業務部の内藤さんで長くOB会を準備していただいています。

Img_0143

Img_0146

2013年11月12日 (火)

坂本冬美コンサート

Img_0108

Photo_2

Youtube_3
男の火祭り 

祝い酒 http://youtu.be/v-pPc1ni1XA

11月12日、坂本冬美のコンサートに大宮まで出かけました。満席でしたが、視聴者の多くは年寄りばかりで、自分もその仲間かとがっかりしました。でも、その年だからしょうがありません。冬美はトークもうまく大変良い時間を過ごすことができました。残念ながら上演中の写真は撮れないので、終了後の写真(下)だけでも撮りました。

Img_0109

2013年11月10日 (日)

みたの会’50 高尾山に登る

Photo_16

Img_0095

   これから登り始めます。その前に元気な顔で集合写真を!

Photo_4

Img_0100 Img_0104

みたの会’50は、11月9日(土)今回高尾山に登りました。参加人員6名。6号路から登ること約2時間、頂上に到着。頂上はご覧の通り、人人で休憩場所確保にも苦労します。若き血 Photo_2 http://youtu.be/osr4kdKLmXc 

Img_0101

Img_0098_2

Img_0102

Img_0099

Img_0106

                  表山道から下山し、麓の蕎麦屋で一杯。盛り上がりました。かなり居座って飲み食いして全員で僅か12,000円だったと思います。ビールに始まり日本酒とかなり注文したと思います。

Photo_3

131109

  山頂にて集合写真

2013年11月 2日 (土)

紅葉らんまん 河口湖 紅葉回廊

Photo

102_2

104

               11月2日 山梨県河口湖の紅葉回廊を見学に行きました。天気にも恵まれ、快調なドライブを楽しみ、いちのみやの里の駅で松茸ご飯を賞味。

          105_2              

松茸のごはん、天ぷら、茶碗蒸し、そばに盛りたくさん入っていました。

123

 

    

        

114 119

                 Photo_46 http://youtu.be/Vqqy8K7vAd4 

 湖畔からはボートで楽しむ釣り人、家族が見受けられ、  連休初日でもあって、駐車場は何処も保々いっぱいで 埋まっていました。                                                                                                         

 紅葉は未だ2分咲き程度です。今月の中旬が見所かも。                                                                            

122   

117

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »