« 獨協大学で韓国語を受講 | トップページ | 八丈島を一周 »

2014年5月17日 (土)

八丈島の旅であった人々

Dsc05774 5月17日 午後10時20分 竹島桟橋を八丈島に向けて出航しました。その間、数々の旅人、現地の人にお会いしました。下中央は、釣り歴 40年、釣り同好会を束ねる会長

Dsc05777

Dsc05785

Dsc05827

Dsc05871 三宅島で多くの釣人が下船。

Dsc05861












三宅島から御蔵島に向けて出航。
Dsc05888

18日 午前9時20分 八丈島 着

Dsc05959

下船

Dsc05974

ホテル リード アズーロ 着 フロントの秀島さん(左) 浅野さん

Dsc05996

ツーリング自転車について教えてくれた佐野さん

Dsc06076

八丈富士 頂上にて 勤続20年の休暇を利用して登った前田さん

Dsc06149

八丈島病院の看護婦 藤本さん(左) 後藤さん

Dsc06122

焼酎メーカーの八丈島興発の専務 家族

Dsc06114 Dsc06116

ホテル リード アズーロ アネックス に投宿された山崎さん(下)

Dsc06261

ホテル リード アズーロの浅野さん

Dsc06287

ふるさと村のおばさん みかんをくれて有難う御座いました。

Dsc06323

明日葉農家の高橋さん 明日葉畑に取り残されたキジの卵を孵化させてキジを5羽、飼育していました。

Dsc06267

八丈島 三根地区で郷土料理店「梁山泊」を経営する山田さん(左から2人目)

Img_0444


居酒屋百名山に挑戰し、98軒目を達成した加藤さん(左)

Dsc06906

旅の備品ならなんでも知ってる川部さん(左)  自転車で旅する堀井さん(右)

Dsc06934 Dsc06967

三宅島で郷土料理店、ガイドを営む菊池夫妻

Dsc07017

皆さん、いろいろと教えてくださって有難う御座いました。再会するのを楽しみにしています。さようなら。

« 獨協大学で韓国語を受講 | トップページ | 八丈島を一周 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

最高。
会った方々、みんな駆け引きのない方々で、本当に尊敬に値する方々でした。
そして、みなさんの笑顔に、久しぶりに感動という言葉を思い出しました。
故郷村の、ばあちやんとは、もっとゆっくり話しかったです。
人生の大先輩に乾杯です。飲んでいます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八丈島の旅であった人々:

« 獨協大学で韓国語を受講 | トップページ | 八丈島を一周 »