« 黒部渓谷トロッコ列車 | トップページ | 雷鳥 雪の大谷 立山連峰 »

2014年6月 2日 (月)

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートは、富山県中新川郡立山町の立山駅(富山地方鉄道)と、長野県大町市の扇沢駅(関電トンネルトロリーバス)とを結ぶ交通路であり、国際的にも大規模な山岳観光ルートである。1971年(昭和46年)6月1日全通。なお、富山地方鉄道の電鉄富山駅からJR東日本大糸線信濃大町駅までとされる場合もある。立山駅から扇沢駅までは、ほぼ西から東に 25 km 足らずの直線距離だが、最大高低差は 1,975 mあり、ルート内の交通機関として、立山連峰の景観を望む立山ロープウェイ、全線地下式のケーブルカー、黒部ダム建設に用いられたトンネルを通るトロリーバス、日本国内一の堤高を持つ黒部ダムの堰堤上の徒歩での移動など、様々な乗り物を乗り継いで移動する。

Photo_3


Photo_2

立山駅が立山黒部アルペンルートのスタート地点
Dsc09364

Img_1469 Dsc09370

ロープウェイで着いた美女平から高原バス(所要時間50分)で、宿泊先の室堂に向かうDsc09380_2

Dsc09383

Dsc09386 Img_1478

樹齢1000年を超える立山杉
Dsc09403

Dsc09412_2

称名滝 落差が日本一の350メートルもあって、国の名勝、天然記念物に指定されている
Dsc09415

Dsc09427 Dsc09429

Dsc09524

Dsc09575

立山高原バスに乗ること50分、ホテル立山が正面に見えてきました。Dsc09583

Dsc09595

Dsc09600

室堂からトンネルトロリーバスで大観峰に到着 大観峰で会った旅行者をワンショット。
 Dsc00045

大観峰から黒部平に向かう
Dsc00052

大観峰から黒部平らに向かう立山ロープウェイ
Dsc00066

黒部平にて
Dsc00068

Dsc00072

黒部平から黒部湖に向かう
Dsc00078

Dsc00087

Dsc00105

黒部湖から徒歩で黒部ダム堰堤入り口に向かう

Dsc00108

黒部ダム堰堤

Dsc00115

Dsc00119

Dsc00142

扇沢行き黒部ダム発トロリーバスに乗る為、トンネルを通って黒部ダムへ
Dsc00151

Dsc00154


黒部ダムに向かう途中に黒部ダムの模型
Dsc00157


黒部ダムに到着
Dsc00160

黒部ダムから到着した扇沢から、帰途につくため、信濃大町に向かいます。
Dsc00163

« 黒部渓谷トロッコ列車 | トップページ | 雷鳥 雪の大谷 立山連峰 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立山黒部アルペンルート:

« 黒部渓谷トロッコ列車 | トップページ | 雷鳥 雪の大谷 立山連峰 »