« 欅平(最終駅)と鐘釣 | トップページ | 立山黒部アルペンルート »

2014年6月 2日 (月)

黒部渓谷トロッコ列車

Photo_2

トロッコ電車に乗って片道1時間20分の大自然の旅ができる鉄道です。春の新緑、夏の清流、秋の紅葉といった四季折々の見所が満載。いくつもの橋やトンネルを抜けながら大自然を駆け抜けます。途中には黒薙川(くろなぎがわ)に架かる高さ60mの後曳(あとびき)橋、鐘釣(かねつり)温泉の秘湯露天風呂、紅葉の名所として知られる錦繍関(きんしゅうかん)といった絶景がいっぱい!

Dsc08722

Dsc08716_2

黒部峡谷鉄道は、富山県の宇奈月駅~欅平駅までの20.1km、標高差375mを黒部川沿いに走っていく観光鉄道である。トロッコ電車の愛称が付けられており、日本一深いV字谷といわれる黒部峡谷をトロッコ車両に乗りながら楽しむことができる。冬期は全便運休する。

黒部峡谷鉄道はもともとダム建設や補修などの資材運搬用に作られたもので、線路の幅が普通より30cmも狭いために客車も小さい。宇奈月駅から欅平駅までの20.1kmの間を乗車できるが、途中で乗降できる駅は黒薙駅と鐘釣駅だけである。その他の駅は関西電力専用駅のため、一般客は途中下車できない。 トロッコ列車は深く切れ込んだ黒部川の渓谷に沿って進んでいく。断崖を車両の幅だけ切り欠いて引いたような線路を走る列車は迫力があり、初夏は新緑、秋は紅葉が美しく、夏は涼を求めることができる。沿線には温泉があり、終点の欅平には付近の景勝を散策するコースもあるが、ほとんどの乗客は欅平駅付近で時間をすごした後、宇奈月に戻っていく。宇奈月から欅平まで所要時間は1時間20分、運賃¥1,660。窓付きの車両を利用する場は追加料金が必要となる。

一般的には観光列車として親しまれているが、黒部川流域の発電施設の維持管理のために関西電力専用列車や貨物列車が運行されており、関西地方への電力供給を支えている重要な路線でもある。

Dsc08749

Dsc08762

Dsc08764

Dsc08768

Dsc08781

Dsc08795

Dsc08805

Dsc08861黒薙駅から山道を歩くこと約20分。黒薙温泉は峡谷最古の露天風呂で、ふもとの宇奈月温泉の源泉でもあります。普段は見ることはできませんが、吹き上げる温泉が、豊富な湯量を物語ります。 【泉質】弱アルカリ性単純温泉  【効能】神経痛、筋肉痛、慢性消化器病等
黒部峡谷鉄道のトロッコ列車の運行期間のみの営業となる。黒薙温泉は現在黒部観光開発株式会社が経営している。この会社は富山地方鉄道ループで宇奈月温泉への送湯事業等を行う。 黒部川支流の黒薙川に面した宿である。
Dsc08867

Dsc08869

Dsc08871
笹平駅のホームにはトイレが設置されており、列車交換のための停車時間が長い場合のみホームに降りることができる。

Img_1345 Dsc08878

Dsc08886Dsc08888

Dsc08905

Dsc08919

Dsc08932

Dsc08960

Dsc08964

Dsc08988Dsc08990_3

Dsc09001_3 欅平駅は、旅客の営業は終着駅であるが、「関西電力黒部専用鉄道」として、軌道はさらに先へ続いており、先のトンネルを500mほど進んでスイッチバックした所にはこの駅の構内扱いの通称「欅平下部駅(竪坑下部駅)」がある。ホームは非常に長く、2本の列車が同時に停車できる。同時にホームに停車したそれぞれの列車が同時に機関車の付け替えをできる配線となっている

Img_1386

Dsc09018
       

欅平駅は、富山県黒部市にある黒部峡谷鉄道本線の駅。終着駅である。標高599m。
旅客の営業は終着駅であるが、「関西電力黒部専用鉄道」として、軌道はさらに先へ続いており、先のトンネルを500mほど進んでスイッチバックした所にはこの駅の構内扱いの通称「欅平下部駅(竪坑下部駅)」がある。

鐘釣温泉旅館鐘釣駅
河原に湧き出る露天風呂が有名。黒部川のすぐ横で楽しむ露天風呂はまさに秘湯といえます。 【泉質】単純泉  【効能】胃腸病、神経痛、筋肉痛  鐘釣温泉は文政2年(1819年)に開湯した歴史ある温泉です。
はまさに秘湯といえます。 【泉質】単純泉  【効能】胃腸病、神経痛、筋肉痛  鐘釣温泉は文政2年(1819年)に開湯した歴史ある温泉です。

Dsc09095

« 欅平(最終駅)と鐘釣 | トップページ | 立山黒部アルペンルート »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒部渓谷トロッコ列車:

« 欅平(最終駅)と鐘釣 | トップページ | 立山黒部アルペンルート »