« 富山港を訪れました。 | トップページ | 黒部渓谷トロッコ列車 »

2014年6月 2日 (月)

欅平(最終駅)と鐘釣

Dsc09016


(けやきだいらえき)は、富山県黒部市にある黒部峡谷鉄道本線の駅。終着駅である。標高599m。旅客の営業は終着駅であるが、「関西電力黒部専用鉄道」として、軌道はさらに先へ続いており、先のトンネルを500mほど進んでスイッチバックした所にはこの駅の構内扱いの通称「欅平下部駅(竪坑下部駅)」がある。
Dsc09018


欅平駅よりの山道の先に、日本秘湯を守る会にも属する1軒宿「名剣温泉旅館」が存在する。男女別の内湯、渓谷を見下ろす露天風呂、それに貸し切り湯がある。

Dsc09022

Img_1417


名剣温泉
(めいけんおんせん)は、富山県黒部市宇奈月町欅平(旧・越中国)にある温泉。

Img_1394_edited1

Img_1409

Img_1429



Img_1431

Dsc09042 Dsc09047

Img_1437 Dsc09046


Dsc09058

Img_1446

Img_1447

鐘釣で、もう一軒露天風呂に行きます。

Dsc09075
鐘釣駅周辺には、河原に湧き出る露天風呂や万年雪など、観光スポットがたくさんあります。トロッコ電車のスイッチバックも見どころ。売店では、鐘釣限定で上品な口ざわりが人気の「万年雪のかけら」が有名です。
おみやげ


Img_1449

Dsc09148_2

Dsc09095

Dsc09105_3中部山岳国立公園、立山連峰と後立山連峰に挟まれた黒部峡谷の山間部に、鐘釣温泉旅館と鐘釣美山荘の2軒の宿泊施設が存在する。黒部川沿いには源泉が多数存在する。露天風呂が設けられており、野湯として整備されている。左写真は、ここでダムからの水量の監視者です。

 Dsc09113 Dsc09123

Dsc09134

Dsc09119

対岸の黒部万年雪を間近に見られる展望台です。Img_1457_2






展望台正面に万年雪が望めます。5月ぐらいまでは、雪の量も多く迫力満点です。














温泉めぐりは、ここでおしまい。鐘釣駅をあとに、宇奈月駅に戻ります。Dsc09154

« 富山港を訪れました。 | トップページ | 黒部渓谷トロッコ列車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欅平(最終駅)と鐘釣:

« 富山港を訪れました。 | トップページ | 黒部渓谷トロッコ列車 »