« 陳さんと三光百貨店の食堂で昼食 | トップページ | 留学生の翁さんが帰国にお茶会 »

2014年8月28日 (木)

台湾臭豆腐街

娘夫婦に臭豆腐街に案内して貰いました。

臭豆腐は、豆腐で作られる加工食品。台湾、中国、香港などで食べられている。主に軽食として屋台で売られるが、レストランで提供される場合もあります。臭いがきつくて苦手な人もいます。納豆菌と酪酸菌によって発酵させた漬け汁に豆腐を一晩程度つけ込んだ物。元は野菜などと一緒に1週間ほど漬け込んで作っていたが、発酵の制御が難しく今はほとんど行われていません。豆腐自体の発酵はほとんどしていないが、豆腐表面の植物性タンパク質が、漬け汁の作用で一部アミノ酸に変化し、独特の風味と強烈な匂いを発するようになります。

Dsc00994

Dsc00996

Dsc00999 Dsc01000

Dsc01001 Dsc01012


Dsc01008

Dsc01014

« 陳さんと三光百貨店の食堂で昼食 | トップページ | 留学生の翁さんが帰国にお茶会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾臭豆腐街:

« 陳さんと三光百貨店の食堂で昼食 | トップページ | 留学生の翁さんが帰国にお茶会 »