« 世界遺産屋久島屋久杉 | トップページ | 慶応大学空手部OB懇親会 »

2014年10月 9日 (木)

ユーミン帝国劇場で音楽劇

“恋愛の教祖”ともいわれる松任谷由実が、純愛物語の芝居の名場面でステージに現れ、歌う音楽劇「あなたがいたから私がいた」が東京・丸の内の帝国劇場で始まった。ユーミンと芝居の音楽劇の第2弾です生演奏によるユーミンの情感豊かな歌声と芝居の両方が楽しめる作品です。 

Youtube ルージュの伝言 http://youtu.be/9xYsJrbc1oQ ひこうき雲 http://youtu.be/9HInQDjCCRc

 戦争中に青春を過ごしたヒロイン園子(比嘉愛未)と、春子(福田沙紀)、栄一(渡部豪太)の3人の幼なじみの恋愛や友情の物語。ユーミンが歌うのは、「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」「守ってあげたい」「春よ、来い」など13曲の予定。脚本、演出は夫の松任谷正隆。

Dsc01606_2

松任谷 由実(本名:同じ、1954年1月19日 )は、日本のミュージシャン。愛称はユーミン(Yuming)。旧姓名は荒井 由実(あらい ゆみ)。他アーティストへの作品提供の際には、本名の他、呉田 軽穂(くれた かるほ)というペンネームを使用する場合もある。夫はアレンジャー・松任谷正隆で、彼女の音楽プロデューサーを務める。
Dsc01610_3

Dsc01607 Dsc01619

Dsc01619_2

« 世界遺産屋久島屋久杉 | トップページ | 慶応大学空手部OB懇親会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーミン帝国劇場で音楽劇:

« 世界遺産屋久島屋久杉 | トップページ | 慶応大学空手部OB懇親会 »