« 季寄料理「暖歩」で一献 | トップページ | 昨年大腸ポリープ摘出結果 »

2015年1月 3日 (土)

仏料理「ラクレット」

フランス帰りの次女が、ラクレットグリルをわざわざ、Amazonで購入してラクレットという仏料理を、振る舞ってくれました。ラクレットとはフランス語で「削るもの」「引っかくもの」を意味する。チーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いでジャガイモなどに絡めて食べることから、この名が付いた。ヴァレー州を中心としたスイス全土、スイス国境に近いフランスのサヴォア地方などの伝統料理の1つである。

Dsc01811

Dsc01821

クララは、何かもらえるかもと覗き込んでいます。


« 季寄料理「暖歩」で一献 | トップページ | 昨年大腸ポリープ摘出結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仏料理「ラクレット」:

« 季寄料理「暖歩」で一献 | トップページ | 昨年大腸ポリープ摘出結果 »