« 西近隣公園の桜のつぼみ | トップページ | 長女夫婦が台湾より一時帰国 »

2015年3月28日 (土)

1000人桜ウオーク

桜を楽しみ、東京のど真ん中を歩く1000人桜ウオークに参加しました。日比谷野外音楽堂からお台場グランパシフィックホテルまでの13kmを3時間半かけて歩き歩きです。

Photo_3


日比谷公園

Dsc01899

9時半からの受付に長蛇の列。出発時間は、10時。
Dsc01901

Dsc01902 Dsc01904

エントリーに並ぶこと、30分。
Dsc01908

1000sakura4

青山霊園

日本で初めての公営墓地となった。現在は東京都の所管である。面積は約26万平方メートル。園内には維新の三傑である大久保利通を初めとする明治期以降の著名人の墓が多くあり、細井和喜蔵の『女工哀史』の印税で建てられた「解放運動無名戦士墓」も存在、忠犬ハチ公の墓もある。附属立山墓地には、永田鉄山、木村兵太郎、相楽総三なども眠っている。霊園は桜の名所でもあり、花見の季節には大勢の見物客が訪れる。
Dsc01948

テレビ朝日

開局前に、東映は朝日新聞社と合弁して朝日テレビニュース社を設立して、NET(日本教育テレビ時代は英文社名のNippon Educational Television Co., Ltd.からNET)は開局以来同社が制作したニュースだけを放送していた。しかし1966年に東映の持株の半分を朝日新聞社が譲受して以降、資本面や経営面でも朝日新聞社との結びつきが強化され、事実上朝日新聞社の傘下に入った。1977年、全国朝日放送株式会社に社名変更して略称を『テレビ朝日』とする。
Img_2101 Img_2102

Img_2114suichoku

Photo_4

Img_2120 Img_2121

芝浦とお台場を結ぶレインボーブリッジには、歩いて渡れる全長約1.7kmの遊歩道(通行無料)があります。遊歩道は橋の両側にあり、ノースルート(晴海側)からは都心の高層ビル群、東京タワーが、サウスルート(お台場側)からは晴れた日は海ほたるや房総半島が見えます。

Img_2125

1000sakura3

台場公園

Photo幕末の嘉永6年(1853年)6月に、ペリー提督のひきいる黒船の来航で驚いたのは、幕府自身。外国艦船の攻撃から江戸を守るにも大型船すらありません。そこで考えられたのが、台場(砲台)の築造です。ペリーの黒船艦隊は、嘉永6年(1853年)、神奈川県横須賀市の浦賀沖に現れ、開国を要求する親書を渡し、幕府に一年間の猶予を与えていったん去りました。幕府は、黒船艦隊から江戸湾を守るため、江戸湾の入り口の品川沖に、「台場」と呼ばれる砲台陣地を築きます。ペリーが浦賀に来航した翌月の嘉永六年(1853)八月に着工、一年三ヶ月の間に六基が完成しました。結果的に品川沖に6つの台場を造りました。しかし、ついに使うことなく、放置されました。これが「品川台場」です。
六つの台場は、昭和の年代まで残っていましたが、東京湾の整備上4つが取り除かれ、原形を最もよく保存している第三台場と第六台場の二つだけが国指定の史跡に指定されています。第三台場は台場公園として開放され、第六台場は植物や野鳥の宝庫になっており、学術的にも貴重な場所として保全のため立入禁止となっています。

Photo_5


お台場海浜公園

かつては貯木場であったが、昭和40年代から公園としての整備が開始され、1996年(平成8年)に今の形でリニューアルオープンした。所管は東京都港湾局で、現在は指定管理者が委託管理している。人工の砂浜や展望台、ボート施設、シャワー・ロッカーつきのマリンハウスなどがあり、都心に近い憩いの場として親しまれている。磯浜エリアでは釣りができる。浜辺エリアでは無料で潮干狩りができるが、遊泳・釣りは禁止されている
Img_2142

Img_2144 Img_2146
Img_2155

Img_2156 Img_2158_2

ゴール グランパシフィックホテルに13時半に到着。完歩証が授与されました。
Photo_2 Img_2160_4

« 西近隣公園の桜のつぼみ | トップページ | 長女夫婦が台湾より一時帰国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1000人桜ウオーク:

« 西近隣公園の桜のつぼみ | トップページ | 長女夫婦が台湾より一時帰国 »