« PPP地域プラットフォームフォーラム | トップページ | クララの散歩 »

2016年3月18日 (金)

秩父 三峰神社

大学同期の佐々木の企画で、秩父にある三峰神社を散策しました。

Dsc03597三峯神社は、埼玉県秩父市三峰にある神社。

秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社。拝殿の手前には珍しい三ツ鳥居がある。狼を守護神とし、狛犬の代わりに神社各所に狼の像が鎮座している。

左は、随身門(拝殿への通り門)。

大宮駅から、高崎線で熊谷で乗り換え、秩父鉄道に揺られて、御花畑駅。乗ることおよそ2時間。三峰口行の西武バスに乗り換えるため、西武秩父駅まで徒歩、9分。

Photo_2

Dsc03560 Dsc03565

Dsc03570

Fotor
西部秩父駅発、バスに乗ること約1時間。秩父湖を見下ろし、三峰口に到着。

Photo_3
Dsc03578

Dsc03587_2
  Dsc03593_2

Dsc03610
Dsc03609
Photo_4
Dsc03612

江戸時代には、秩父の山中に棲息するを、猪などから農作物を守る眷族・神使とし「お犬さま」として崇めるようになった。さらに、この狼が盗戝や災難から守る神と解釈されるようになり、当社から狼の護符を受けること(御眷属信仰)が流行った。佐々木は、ご利益があると信じ、聴かれない祈りをするばかり。それもお賽銭もせずに。樹齢800年の杉から、気をもらおうと、大木に、多くの人が手を合わせるため、樹皮が、擦れている。

Photo_5

« PPP地域プラットフォームフォーラム | トップページ | クララの散歩 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父 三峰神社:

« PPP地域プラットフォームフォーラム | トップページ | クララの散歩 »