« 障害者就労支援センター訪問 | トップページ | 秩父 三峰神社 »

2016年3月17日 (木)

PPP地域プラットフォームフォーラム

Dsc03555内閣府講堂で開催された全国フォーラムに参加した。公民が連携して公共サービスの提供を行うスキームをPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ:公民連携)と呼ぶ。PFIは、PPPの代表的な手法の一つ。PPPの中には、PFI、指定管理者制度、市場化テスト、公設民営(DBO)方式、さらに包括的民間委託、自治体業務のアウトソーシング等も含まれる。内閣府民間資金等活用事業推進室は、PPP・PFIの事業化支援を希望する地方公共団体を支援するため、個別事業の実施に向けた調査検討を行う「案件形成支援と」、官民連携の基盤を作る「地域プラットフォーム形成支援」という2つのメニューを用意している。

国土交通省は、地方自治体の公共事業にPPP・PFIを普及させるため、全国8地域ブロックごとに産学官で案件の発掘や具体化に取り組む「地域プラットフォーム」を始動させる。8地域ごとに設けるプラットフォームは、国交省総合政策局官民連携政策課と内閣府民間資金等活用事業推進室が共同で運営。地元の企業や大学、金融機関などに参画してもらい、民間資金を回収しやすい高収益を見込める自治体のPPP・PFI案件を発掘・形成。そうした優良案件を域内での普及につなげていく好循環の定着を目指す。  当面、プラットフォームに参加してもらう自治体は、政府全体の方針としてPPP・PFIの優先導入を目指す人口20万人以上の都道府県と134市区に限定。

Photo_6

« 障害者就労支援センター訪問 | トップページ | 秩父 三峰神社 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PPP地域プラットフォームフォーラム:

« 障害者就労支援センター訪問 | トップページ | 秩父 三峰神社 »