« 家族で食事 | トップページ | 杉戸町八幡神社の桜の開花はじめ »

2016年3月28日 (月)

蒙古タンメン中本 秋津店

日本社会事業大学に行く途中の乗り換え駅、西武池袋線「秋津」駅で、偶然見つけた中本ラーメン店。スーパーで購入したインスタントカップ麺「蒙古タンメン中本」のオリジナル店であると直ぐに分かりました。このカップ麺がとてつもなく辛く汗をかきながらたべた記憶があって、一度店で、味わってみたいと思っていました。店では、辛さを初心者から、超辛まで選べるオプションがあります。

Cimg0642_3

Cimg0641_3蒙古タンメン中本の前身、中国料理中本は1968年9月、板橋区に開店した。創業者は中本正(2014年3月6日逝去[)で、屋号は創業者の姓を取ったものである。創業当初から中本は辛い料理を追求し、他店にはあまり見られないメニューを作り上げた。1998年12月に中本の健康上の理由により一旦は閉店となった。
中本の味に惚れ込んで、20年間も通い続けた常連客の白根誠は中国料理中本を継ぐことを熱望し、中本のもとで修行を始めた。そして2000年、中国料理中本は蒙古タンメン中本として再開したといういわれがあります。

Cimg0639

« 家族で食事 | トップページ | 杉戸町八幡神社の桜の開花はじめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒙古タンメン中本 秋津店:

« 家族で食事 | トップページ | 杉戸町八幡神社の桜の開花はじめ »