« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の11件の投稿

2016年4月26日 (火)

慶應大学體育會空手部

Photo_2
大学體育會空手部で全日本学生空手道選手権団体戦3位になった当時主将の池田さんが、私が大学院で研究をスタートしたことをパンドラで祝してくれました。当時先鋒で大活躍した佐々木も一緒です。私の療養をさせてくれたのも池田さんと佐々木でした。今日の話では、人格を投法で例えると、池田さんは、カーブ派、私は、直球派、佐々木は、七変化多投派とのことです。

Dsc04061

Dsc04057 Dsc04058_2

2016年4月19日 (火)

西近隣公園のゲートボール

桜散の後、緑緑した樹木、初夏を思い起こさせるような日差しの中、此処公園でゲートボールをしているほのぼのとした光景。

Img_0571

Img_0578

Img_0580

法政大学

学食は、みそカツ定食で、450円でした。私が、40年前に、学生であったころは、街の定食店では、180円位でしたし、当時の吉野家は、貧乏人の代名詞で、160円でした。ちなみにラーメンは、80円でした。学生のほとんどが、当時、私を含め、お金のなさそうな身なりでしたが、今の学生は、そんな様子は見られません。恵まれている環境に居られることは、親に感謝の念ですね。

Photo_4

2016年4月17日 (日)

法政大学大学院

4月より、法政大学大学院に通うことになりました。非営利組織による社会福祉を基礎として地域産業・社会のイノベーションをどう構築するか、研究テーマ(?)に絞り込んでいます。そのため、これまで、社歴とは全く関係の薄い非営利組織のNGO,協同組合、労働組合の現状の理解に努めています。学生の多くは、その分野の研究者や経験者、実務関係者が多いように見られ、発言に励まされています。仕事をしながらですので、又経験のない分野だけに、限られた時間を有効にし、準備しなければ、ついていくのが難しいと言うのが、3回授業を受けて感じた印象です。研究したいテーマから、経験のない社会福祉全体の知見と理解の為、これまで日本社会事業大学で学んできましたが、実践研究となると相当事例研究をしなければならないと気を引き締めています。分野経験者、研究者からのアドバイスをお願いします。

Dsc03641

Img_0537


2016年4月12日 (火)

吉野千本桜

Jpg吉野山は奈良県の中央部・吉野郡吉野町にある吉野川(紀の川)南岸から大峰山脈へと南北に続く約8キロメートルに及ぶ尾根続きの山稜の総称、または金峯山寺を中心とした社寺が点在する地域の広域地名である。古くから花の名所として知られており、その中でも特には有名で、かつては豊臣秀吉が花見に来た事がある。現代でも桜が咲く季節になると花見の観光客で賑わう。地域ごとに下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と呼ばれている。

日本桜三大名所(弘前公園 Photo_3
http://kulala.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-a11e.html高遠城址公園 http://kulala.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/1500-0cd4.html吉野山)の一つである。
1924年(大正13年)12月には国の名勝・史跡に指定され、1936年(昭和11年)2月 には吉野熊野国立公園に指定された。また2004年(平成16年)7月には吉野山・高野山から熊野にかけての霊場と参詣道が紀伊山地の霊場と参詣道』としてユネスコ世界遺産に登録された。1990年(平成2年)には日本さくら名所100選に選定された。いずれも一目千本と呼ばれ山下の北から山上の南へと順に下千本・中千本・上千本・奥千本と呼ばれている。

Photo

Img_0507

Photo

Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5

Img_0512

Dsc04006

Dsc04009

Photo_6
6
Dsc04035

長谷寺

長谷寺(はせでら)は、奈良県桜井市初瀬にある真言宗豊山派総本山の寺。山号を豊山神楽院と称する。本尊は十一面観音、開基(創立者)は僧の道明とされる。西国三十三所観音霊場の第八番札所であり、日本でも有数の観音霊場として知られる。

Dsc04056

Dsc04036

Dsc04038

Dsc04043

Dsc04049

Photo
Photo_2

2016年4月11日 (月)

大阪城公園

大坂城特別史跡地に所在する広大な歴史公園である。敷地内には大阪城ホール、多目的グラウンドである太陽の広場、軟式野球場、野外音楽堂などが設けられている。公園のほぼ中央に聳える大阪城天守閣は展望台と歴史博物館を兼ねた施設として有料公開されており、最上階からは遠く生駒山から大阪湾、大阪平野を見渡すことができる

Dsc03903

公園内には梅林をはじめ樹木が多く植えられ、花見シーズンには桜や梅の名所となっている。濠の水辺に集まる野鳥を眺めて家族連れが憩おう姿も見られ、都会のオアシスとして市民から愛されている。日本国外からの観光客も多い。

日本さくら名所100選に選定されている。
Photo_9
Dsc03901

Dsc03916

大阪造幣局「桜通り抜け」

独立行政法人造幣局は、硬貨の製造、勲章・褒章及び金属工芸品等の製造、地金・鉱物の分析及び試験、貴金属地金の精製、貴金属製品の品位証明(ホールマーク)などの事業を行う日本の行政執行法人である独立行政法人である。1871年の創設時以来、工場内および近隣周辺に貨幣鋳造時の余剰発生ガスでガス灯を灯しており、当初は本邦初のガス灯による街灯で見物人が多数訪れている。1964年東京オリンピックや長野オリンピックの金・銀・銅の各メダル、名古屋城の金鯱なども製作され、大阪造幣局とも俗称される。なお、造幣局では紙幣は製造しない。紙幣を印刷するのは国立印刷局である。

Dsc03807日本さくら名所100選に選定されるなど毎年4月中旬から下旬の開花時期に春の伝統行事として賑わう。サクラは130品種350本を数える。多くの品種が植えられていて、毎年一つの品種を選定し「今年の花」として公表されている。「通り抜け」という名称は大川沿いに続く通路沿いに多くの桜が植えられ、その通路に沿って花見客が通り抜けることから、明治40年ごろに定着したもの。明治16年(1883年)に、造幣局長遠藤謹助が「役人だけが花見をしていてはいけない」と一般に開放された。明治42年(1909年)18種類、287本の桜があり、一重の芝山(品種名)が132本、御車返(同)68本等で、関山(八重の品種名)が多い現在とは異なった趣であった

Dsc03834

Img_0479
Photo_7
Photo_8

2016年4月 6日 (水)

大宮公園桜満開

Dsc03748約1000本の桜が咲き競う、埼玉県内屈指の桜の名所

埼玉県で一番利用者の多い県営公園として人々に親しまれ、春には古木の桜が咲き乱れる県内でも屈指の桜の名所。自然に恵まれた広大な敷地内に約1000本の桜が作るトンネルは、空をピンク色に染めて素晴らしい風景を作り出す。 「日本さくら名所100選」にも認定。「日本桜名所100選」⇒ http://kulala.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/2015.html

Dsc03751

Dsc03754

Dsc03758

杉戸高野台桜 西近隣公園

4月3日の桜まつりよりも、満開でした。

Dsc03742

Dsc03732

Dsc03733






2016年4月 1日 (金)

久喜市清久町桜通り

4月3日 久喜市清久町桜通りの桜まつりが、開催されます。開催日前の静かな通り。7分咲きかな?

Cimg0669

4月3日当日桜まつり

Photo
5
Photo_2
Dsc03693

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »