« 秋田竿燈まつり | トップページ | 秋田久保田城 »

2016年8月 7日 (日)

中尊寺

Photo

PhotoPhoto_3 奥州藤原氏初代藤原清衡天治元年(1124年)に建立したもの。平等院鳳凰堂と共に平安時代の浄土教建築の代表例であり、当代の技術を集めたものとして国宝に指定されている。奥州藤原氏三代ゆかりの寺として著名であり、平安時代の美術、工芸、建築の粋を集めた金色堂を始め、多くの文化財を有する。 境内は「中尊寺境内」として国の特別史跡に指定され、2011年(平成23年)6月26日、「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の構成資産の一つとして世界遺産に登録された。
Shuusei

Dsc04615

Dsc04616akarusa

Chusonji1_2

« 秋田竿燈まつり | トップページ | 秋田久保田城 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中尊寺:

« 秋田竿燈まつり | トップページ | 秋田久保田城 »