« 国試対策セミナー | トップページ | 元旦 »

2016年12月29日 (木)

初めて多摩センターに立ち寄りました。

多摩センターを訪れました。町が精錬されており、企業の事務所も多くみられます。駅前は、どことなく娯楽施設に繋がるような造りです。多摩センターは、複合した都市機能を有する商業・業務・文化的中心地であることから「多摩センター」となる

駅名は同一場所に位置する場合、同一名称にするのが一般的で親切であるが、京王および小田急は同時期に開業した永山駅と同様に両線が同じ新宿駅を起点とするため、乗客の誤乗車と不正乗車を防止する目的から、あえて会社名を冠した「京王多摩センター駅」および「小田急多摩センター駅」として明確に区別することとなった。また、多摩都市モノレールに関しては自動改札機が普及したことにより前述の心配が不要となり、単なる「多摩センター駅」となっている。

これら3駅および地域は、利用者や住民に「多摩セン」および「タマセン」の愛称で呼ばれることもあり、鉄道事業者側も京王多摩センターSCのオープン時の広告のキャッチコピーに使用しています。

Img_1507_edited1

Img_1506

Img_1496

« 国試対策セミナー | トップページ | 元旦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて多摩センターに立ち寄りました。:

« 国試対策セミナー | トップページ | 元旦 »