« NPOと大学が創る新たなコミュニテイ | トップページ | 地域福祉特論最終講義後の懇親 »

2017年7月17日 (月)

都市政策概論横浜フィールドワーク

ほぼ終日、法政大学大学院杉崎教授による横浜市の都市政策に関するフィールドワークが行われました。横浜が、どのようにして、都市づくりをしてきたかの現地における講義です。横浜は都市づくりのビジョンを掲げながら都市を牽引し続けてきた。ビジョンを実現するために柔軟なマネジメントを導入しました。フィールドワークはみらとみらい→元町商店街→BankART  studioNYK →日本通り→Bays→くすのき広場→大通り公園→イゼザキモール→黄金町 の順で行われました。横浜は、創造産業の育成や文化発信の拠点として産業遺産や歴史的建設物を転用する動きが広まっています。

Yokohamafieldwork2 Yk1

Yk2
Yk3
Yk4
Yk5Yk6

Yk7_2
Yk8

Dsc05525bokashi

« NPOと大学が創る新たなコミュニテイ | トップページ | 地域福祉特論最終講義後の懇親 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都市政策概論横浜フィールドワーク:

« NPOと大学が創る新たなコミュニテイ | トップページ | 地域福祉特論最終講義後の懇親 »