« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月24日 (木)

ニューヨークのシニアセンター

ニューヨークマハッタン レキシントン通り、53Thにあるシニア―センターを訪問。このシニアセンターは、教会内に在って教会が運営していて、誰でも参加できる。月曜日~金曜日、9:00~16:00、ランチ付(1ドル半)で各種講座が開かれています。このシニアセンターでも数百人が参加しています。参加者も、講演・発表者になれます。 この運営は、全て寄付で賄われています。行政を頼りにしない市民力を感じる。

Senior_center
Senior_center2

2017年8月23日 (水)

米国老人介護施設 Isabella

マハッタン up townに在る140年の歴史がある老人介護施設Isabellaを訪問。収容人員、メデイケア 約70人、有料介護 約600人。

初めに、有料介護の個室を視察。1室、1LDKで、食事、電気代など全て込みで一人月2,800㌦(医療介護は別)、夫婦で、3,600㌦。費用支払いは、任意保険+個人による負担。任意保険でカバーできない費用は、個人負担となる。介護認定制度はなし。必要な介護サービスは、保険会社が決める。保険のかけ方次第で、個人負担が大きく変わる。日本のような介護等級制度がないので、費用は、一概には比較できないが、かかる総費用は、ほぼ同じ程度か。日本は、一定の割合の個人負担以外は介護保険でカバーされるからかなり優遇されている。
Img_3362
Isabella1

個室タイプ
Isabella2
ナーシングケア(介護棟) 二人部屋。
Isabella3
デイケア(通所介護) この時間、ビンゴゲームを行っていた。景品 右下写真。
Isabella4

2017年8月22日 (火)

The Japanease American Association of NYC

The Japanease American Association of NYC  野田事務局長を訪問。団体の活動資金は、全て寄付によると。会員は、約1,000人。在NYC日本人向けの活動として、日米交流促進、ソーシャルワーク、教育、ケアサービスのアドバイスを行っている。アジアからの人に対しても、同様なサービスを提供。ボランティア約300人。行政と協働し行政の施策がうまくいくように補完的な活動を行なっている。

Img_3290

2017年8月21日 (月)

NPO育成研修プログラム Midwest Academy

シカゴで開催されたNPO育成研修プログラム Midwest Academy参加者集合写真

20840694_10155597754438491_11804844

Midwest Academy修了

8月14日から18日のNPO育成研修プログラムMidwest Academy(in Chicago)は、日程通り修了しました。

Img_3116

Midwest1805
Img_3117




2017年8月 7日 (月)

鴨川市社会福祉協議会訪問

厚生労働省が平成21年~23年に実施したお年寄りを支える安心生活創造事業に参加した鴨川市社会福祉協議会を東京駅からバスを利用して訪問しました。当時の取組みについてお話をお聴きしました。全介護認定者宅を訪問し、どのようなニーズがあるか調査を行ない、どのように市民が、ニーズに応えられるかの仕組みを創り上げた事例です。活動資金は、地元夏みかんを活用して市民のボランティアの協力を得てママレードやポン酢に商品化し、販売利益で賄う自主財源の確保に努めていました。自主財源事業は、昨年まで同社協が行っていましたが、今年から、同市の福祉作業所就労継続支援B型事業所が引き継ぐことになりました。

Kamogawabokashi1
Kamogawa3

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »