カテゴリー「イベント」の6件の投稿

2018年9月29日 (土)

2018年度地域包括ケア全国実践研究集会

上智大学四谷キャンパスで行われた日本社会福祉士協会による「2018年度地域包括ケア全国実践研究集会」に参加しました。全国から約200名の社会福祉士が参加し、地域における社会福祉士の活動報告が行われました。

Shakaifukushi

2018年3月27日 (火)

杉戸高野台さくら祭りの準備

西近隣公園で4月1日(日)に開催される杉戸さくら祭りの準備が整ったようです。スライドは昨日の様子ですが、桜は今日1日で、満開のようです。人の悩みや困難さにも春の訪れがあればと思います。

Img_4157

2017年7月28日 (金)

第54回社会福祉セミナー 「『変革』を創り出す社会福祉

有楽町朝日ホールにて、第54回社会福祉セミナーが開催されました。社会福祉が担う役割への期待はますます高まっている。その一方で、縦割り支援への批判や資源開発をめぐっても「サービスの開発」ばかりが強調され、地域住民の「共同性の開発」という側面は見落とされがちである。地域や社会に対する働きかけ(ソーシャルアクション)を常に意識した社会福祉実践のあり方について講演、パネルディスカッションがありました。

Img_2791
Seminar
Seminar3


2017年4月 2日 (日)

平成29年杉戸高野台桜まつり

平成5年から始まった「高野台さくらまつり」は、25回目となりました。高野台さくらまつり実行委員会の主催で実施され、東武日光線杉戸高野台駅から徒歩5分ほどにある西近隣公園で実施されました。会場では、商店会の模擬店やフリーマーケットも出店し、公園や川沿いに植えられた250本の桜を静かに観賞できる、隠れた名所になっております。

Dsc05268_2

Sakuramatsuri_2

2016年11月 6日 (日)

非営利団体の財源について考えよう

ボランティア全国フォーラム2016の二日目、第3分科会に参加。非営利団体が持続的に活動をしていくためには、資金の調達が重要です。分科会では、組織の強化や、ステップアップを後押しする「外部からの多様な資金」について、情報が共有されました。

Img_1164
Fundraizing

ボランティア全国フォーラム2016

被災者支援や、介護保険制度・生活困窮者自立支援制度等の国の新し い制度改革に伴い、ボランティア・市民活動に対する関心が高まっています。ボランティア全国フォーラム2016が、11月5日、6日の二日間、国立オピンッピク記念青少年総合センターで開催されました。全国から500名が参加しました。

Img_1093

Volunteer